第39回マイルチャンピオンシップ

平均馬場×やや差し有利

◎⑩セリフォス

土曜の傾向から馬場は荒れ気味も高速上がりが要求され、差し脚が生きる馬場。上がり上位のシュネルマイスターは内枠からスムーズに捌けるか未知数。サリオスダノンスコーピオンソダシはある程度のポジションから脚を使うタイプ。その各馬を見ながら終いを生かせる◎に流れは向く。前走は斤量面で有利だったとはいえ、直線はノーステッキで抜け出す濃い内容。鞍上強化は言うまでもなく、動きやすい絶好を引いたここは馬券率は高い。

相手印は上記ランキングから無料で見れます!!