第71回中山金杯

◎⑯ウインイクシード

例年、昨年の最終週と傾向変わらず。加えてCコース替わりでもあり引き続き先行内有利の馬場。ベタに逃げるロザムールに目がいくが、良馬場だと後続も脚を使えるので簡単に粘り込めるとも思えない。次いで内枠先行馬のトーセンスーリヤ、内枠差し馬のヒートオンビートも当然注視。ただ前者はトップハンデ、後者はエンジンのかかりが遅く乗り方に注文がつく懸念要素。

ウインイクシードの近4走はいずれも直線の長いコースで度外視。小回りコースで先行すればほぼ崩れない馬。減点要素の外枠も、乗り慣れた松岡が出たなりで外を回る競馬はしないだろう。テンのスピードはあるのでむしろ外からベスポジに誘導しやすいとみる。

 

相手印は上記ランキングから無料で見れます!!