第74回朝日杯フューチュリティS

先行馬場×やや差し有利

◎⑫ダノンタッチダウン

先行馬はマイルへの距離不安がある馬も多く出方ひとつで信頼度は下がる。なら上がり最上位の◎を狙う。前走は出遅れ+前有利の流れで絶望的な位置から小差の2着はかなり強い競馬。キャリア3戦目で上積みはまだ見込めるだけに、五分のスタートなら差し切れる。バグラダスオールパルフェドルチェモアが本線。

相手印は上記ランキングから無料で見れます!!