tarareba KEIBA
※今週は多忙のため更新が遅くなってしまいました。日曜の重賞は通常通り更新しますのでよろしくお願いしますm(_ _)m
予想ヒント

【予想ヒント】函館記念

馬場

先週の函館芝は水準時計。今週からBコース替わりとなるが、基本的にはAコース時の傾向をそのまま引き継ぐ感じで変化は小さい。今年は雨の影響もありすでに水準時計まで来ており、さらに時計が掛かることはあっても速くなることはないだろう。

先週の騎手コメントでは「内の馬場が悪くなっているがそこまで影響はない」という声が多く、脚質傾向でもまくりや10番手以降からの差しは決まっていない。

今週は金曜から週末にかけて雨予報。先週時点で水準時計なら降水量次第でかなりタフな馬場コンディションになる可能性も十分。
仮に良馬場なら先週同様にフラットorやや内有利程度。馬場悪化なら一気に外差し傾向に豹変も想定に入れておいた方がいい。

いずれにしても洋芝やタフ馬場適性は必須!

適性

過去5年、基本的には平均ラップの持続力勝負。マイネルミラノ、トウケイヘイローなど確固たる逃げ馬がいるときはHラップになる。今年は確固たる逃げ馬は不在なので極端にHラップにならないはず。

先行馬と差し馬の上がりの脚に差があるので展開が大きく左右しそうで予想しがいのあるメンバー。また、位置取りも重要で枠順にも注目。

過去5年、4番人気以下で連対した馬は6頭中5頭が一桁馬番。

近3走以内に芝OPで3着以内の馬は函館芝2000mで行われた10年すべて連対。

該当馬

エアスピネル
スズカデヴィアス
ステイフーリッシュ
ナイトオブナイツ
マイスタイル
メートルダール
レッドローゼス

過去5年、4番人気以下が2頭以上絡み、人気馬の信頼度が極端に低い日本屈指の波乱レース。
トップハンデ、軽ハンデ馬は勝ち切れず54~56キロの成績が良い。

血統

先週の芝1800~2000m以下、4番人気以下で馬券になったのはハービンジャー、ルーラーシップ、ノヴェリスト、ハーツクライ、ネオユニヴァース産駒などスタミナ指向の強い種牡馬。また、母父も欧州指向の柔らかい馬が多く米国軽などのスピード型は割引き。

過去5年、4番人気以下で馬券になったのは欧州馬力血統やダート中距離も得意な種牡馬が活躍。当然ながらロベルト系も相性が良い。

昨年はダートG1馬を輩出するシンボリクリスエス産駒とキングカメハメハ産駒のワンツー。3着はダート種牡馬ランキング上位のエンパイアメーカー。

今年の出走馬で欧州馬力血統やダート中距離指向の血をを持つ馬は。

該当馬

エアスピネル(父キンカメ)
スズカデヴィアス(父キンカメ)
ステイフーリッシュ(父ステゴ)
マイネルファンロン(父ステゴ)
レッドローゼス(父ステゴ)
メートルダール(母父ロベルト系)

現時点で気になる馬をランキングに記載🐴💫
⬇⬇⬇

最強競馬ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。