tarareba KEIBA
今週の重賞

クイーンステークス 最終予想

見解

土曜の傾向から水準より速い時計の出る馬場。先行、内有利の傾向は例年通り。ある程度先行馬はそろったが、やや速めの流れでも簡単には止まらない。

印上位

◎③フロンテアクイーン   

○④ダノングレース   

▲⑫ウラヌスチャーム   

△⑬ミッキーチャーム   

△⑦スカーレットカラー

フロンテアクイーンは3勝のうち2勝が延長ローテ。前走は不利な大外枠で何もできず度外視できる。間隔あけ+時計の速い馬場も苦にしないタイプ。昨年2着で当コースへの適性は言うまでもなく、内枠を引いた今年も好走率は高い。

ダノングレースは上がり上位馬。母系にニジンスキー持ちで持続力勝負に対応する下地はある。

ウラヌスチャームは相性の良いトニービン持ち。体力があるので外枠も大きな減点にはならないはず。

最強競馬ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。