tarareba KEIBA
出走馬診断

小倉記念 出走馬診断

※順不同 A~Dの4段階評価
完全オリジナル全頭タラレバ診断です。最終予想とは異なり諸条件やオッズを加味してないので、必ずしもA馬を本命にするとは限りません。

手頃な頭数だけどわりと妙味がありそうな感じもする小倉記念。戦前の雰囲気だとスロー確実に映るが、小回り2000m重賞だけにロンスパの捲くり合いのパターンも頭の片隅に入れておいた方が良い。最終的に前残りかロンスパのどちらを選択するかはもう少し煮詰めようと思う。

Aタニノフランケル
近3走は馬場、番手競馬で不完全燃焼。特に前走は外差し馬場のかなり不向きなレースで6着は力を示す内容。楽逃げできれば大幅にパフォーマンス上昇が見込めるタイプだけに先行馬が少ない組み合わせは強調材料。今の時計の速い馬場でハナを奪えれば簡単には止まらないはず。非サンデー系は減点。人気先行型だが推定4番人気なら悪くない。

Aアウトライアーズ
前走は休み明け+タフ馬場で苦しい競馬。明らかに良馬場向きで馬場の良い小倉で叩き2戦目ならパフォーマンス上昇は確実。上がりはこの相手でも遜色なく、主戦の丸田騎手へ戻るのもプラス。そこまで体力があるわけではないので先行馬が少なくスロー気味の流れも合うはず。推定9番人気なら狙い目。

Bクリノヤマトノオー
前走は大外枠だったが上手く内に潜り込めたが外差し馬場なので大してロスは抑えられなかった。それでいて7着なら及第点。時計の速い決着に課題はあるが引き続き得意の右回りなら買い。父ジャングルポケットは相性の良いグレイソヴリン系。ただ、外枠は減点。前走ほど馬群がバラけないはずで内に潜り込めるかは疑問。

Bカフェブリッツ
速い脚がないので前走のような捲くり合いは苦手。重賞で休み明けも厳しかった。今回は絶好の最内枠を引き、鞍上もテン乗りの藤井騎手ならインベタ追走が濃厚。やや力不足は否めないがインベタの恩恵を考慮すれば流れ込んでもおかしくないレベル。相性の良いグレイソヴリン系持ち。

<C・D評価>
Cノーブルマーズ
宝塚記念は馬場に脚を取られながらも強敵相手に6着なら文句はない。適距離は2200m以上で、かつ延長ローテのときが買い時なのだが、相手弱化+先行馬が少ない組み合わせならスタートを決めて前で運べばこの距離でも買える。

Cシャイニービーム
前走は前有利の馬場と展開で3着。芝3戦の内容からさすがに重賞メンバーでは斬れ負けの可能性が高い。ただ、延長ローテですんなり外目の番手でドスローにでもなれば粘り込みの希望も。父カンパニーは相性の良いグレイソヴリン系。推定13番人気ほど買いどころのない馬ではない。

Cアイスストーム
近3走はいずれも外回りコースで上がりの速い競馬。非サンデー系でこれだけ速い上がりを使えるのは力のある証だが、トモがハマるまでに時間がかかるタイプなので小回りコースはどうか。さほどペースも上がらなそうなので差し届かない可能性も高い。非サンデー系も減点。

Cメールドグラース
前2走はコース形態こそ違えどスローの上がり勝負で連勝。異なるコースや別定重賞で連勝と確実に力をつけているのは確か。Hラップ対応力がないが、ここもペースが上がらそうなので大幅な減点としなかったが推定1番人気としては頼りない。仮に上がり勝負でも57.5キロのトップハンデなら伸びを欠く可能性もありそうで大きな信頼はどうか。ただ、小回りコースは得意で相性の良いグレイソヴリン系持ちというのは良い。

Cアイスバブル
毎年斬れないディープ産駒が活躍するレースで同馬もそのタイプではある。前走も高速馬場で上がりの速い競馬にも対応してはいるが2500mのもので距離不足は否めない。上がりは通用するので後方から差してきてどこまでといった感じだろう。

Dストロングタイタン
前走は苦手な重馬場で参考外。気難しい馬なのでスムーズに運べそうな大外枠はある意味歓迎。本気で走れば力は足りるので人気次第で押さえても。
Dレトロロック
Dカデナ
Dアドマイヤアルバ

現時点で気になる穴馬をランキングに記載🐴⭕
⬇⬇⬇

最強競馬ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。