tarareba KEIBA
今週の重賞

レパードステークス 最終予想

見解

◎⑪エルモンストロ   

○⑩デルマルーヴル   

▲⑭アッシェンプッテル   

△⑬サトノギャロス   

△④ヴァイトブリック

毎年、4番人気以下で馬券になったのは前走4角5番手以内の先行経験のあった馬。かつ父か母父サンデー系。土曜の当コースも父か母父サンデー系馬場。

エルモンストロは特に相性の良い母父アグネスタキオン。前走はHラップを5番手追走で粘り込んで5着と先行経験馬。ここは前走よりペースが緩む可能性が高くパフォーマンス上昇が見込める。ややパンチ力に欠けるので勝ち切るにはスッと先行してロスを抑える条件付きかもしれないが。

差しが決まる流れならアッシェンプッテル。父ミスプロ系は相性は良くないが母父ダンスインザダークは合う。

最強競馬ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。