tarareba KEIBA
今週の重賞

産経賞セントウルS 最終予想

見解

◎⑦タワーオブロンドン   

○②マテラスカイ   

▲⑪アンヴァル   

△⑫ミスターメロディ   

△④イベリス

例年、逃げ馬次第で要求される適性が異なるレース。今年は2番の逃げなら平均以上だが、それ以外はラストの脚に懸けたい馬が多く上がり勝負にヤマを張る。

タワーオブロンドンは上がり最上位。1200mも3戦目+前2戦より条件上向きで勝ち切り頃だろう。

4番人気以下で馬券になったのは父か母父米国系の血を持つ馬。特にストームキャット系。
本命馬以外はいずれもストームキャット系の血を持つ馬。上がり最上位馬から同血へ流すだけのレンチン馬券でいいのでは?

最強競馬ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。