tarareba KEIBA
今週の重賞

富士ステークス 最終予想

見解

◎⑬ジャンダルム    

○⑦アドマイヤマーズ   

最強競馬ブログランキングへ   

△⑰クリノガウディー    

△⑮ロジクライ

ペースは流れそうだが柔らかい馬場+上がりの脚に差がないのである程度の位置から脚を使える馬から狙いたい。さらに当日、馬場回復は見込めなさそうなだけにタフ馬場適性も重要。

ジャンダルムの父Kitten’s Joyは米国で芝ダート問わず活躍したサドラーズウェルズ系。前走は高速馬場を粘り込む恵まれた展開とはいえ復調を示す内容。パワー型で斬れより長く脚を使うタイプなので道悪はむしろ歓迎とみる。また、マイル以上の距離で実績があるのも強調材料。依然としてスタートに不安はあるが条件は良いので前走からパフォーマンス低下は考えにくい。

アドマイヤマーズは実力上位馬で道悪に強いダイワメジャー産駒。クリノガウディーもパワー型のスクリーンヒーロー産駒。前走は不利があり度外視できる内容で条件は悪くないが外枠すぎる懸念も。

▲は当レースに抜群に相性の良い血統。

最強競馬ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。