tarareba KEIBA
今週の重賞

第36回マイルチャンピオンシップ 最終予想

見解

◎⑭ダノンプレミアム   

○②グァンチャーレ   

最強競馬ブログランキングへ   

△①ダノンキングリー   

△⑰レイエンダ

例年、4番人気以下で馬券になったのは前走4角5番手以内の先行経験馬。今年は人気上位馬が該当しており、一筋縄ではいかないレースだが波乱はない。

中でもダノンプレミアムの前走は負けはしたが圧倒的なパフォーマンス。母系にデインヒルを持ち、当レースで7年連続で馬券対象馬を出しているディープインパクト産駒。上がり、持続力ともにトップレベルで崩れるシーンは考えられない。

相手で妙味を出すならセオリー通り先行するグァンチャーレ。荒れてきた馬場で父ロベルト系のスクリーンヒーローは強調材料。安田、マイラーズCは高速馬場だったので時計の掛かる馬場なら差は詰まる。

▲も先週も穴をあけている好調の種牡馬。ダノンキングリーレイエンダの上がり上位馬も例年通りなら力は出せる流れ。

最強競馬ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。