tarareba KEIBA
掲載予想の買い目は指定がない限り◎→馬連5点、3連複1頭軸10点です。
予想ヒント

【予想ヒント】フェアリーステークス

馬場

先週の中山芝コースは水準より1秒程度速い時計の出る馬場。

騎手コメントでは馬場に関する話はなく、Cコース替わりで至って良好な様子。

内外の有利不利もなく逃げ差しフラットな馬場コンディション。

今週は日曜に一時雨予報という悩ましい天気。ただ、降水確率は低そうなので微量なら影響はなさそう。Cコース2週目で痛みもカバーされているだけにまだまだ良好な馬場を想定。

スローペースが多かった先週でも33秒台の上がりで勝利した馬は1頭のみ。やや先行有利程度、差し馬は上がりの掛かる前崩れの展開で買い。

適性・血統

過去5年、良馬場ではスローペースの上がり勝負で決着。重賞にしては珍しくペースが上がらず、新馬・未勝利レベルで通用してしまう。

上がり上位馬で小回りに対応できる機動力を兼ね備えたタイプが合う。

ただ、例年に比べて今年は先行して勝利してきた馬の割合が多いので、Hラップ経験のある馬が有利に働く可能性も想定したい。

となればカインドリー、ペコリーノロマーノに警戒。

過去5年すべて4番人気以下が2頭以上絡む波乱レース。10番人気以下の二桁人気も3頭馬券に。

外枠不利なコースだが、過去5年では有利不利はない。特に人気薄は10頭中5頭は二桁馬番から。

過去5年、4番人気以下で馬券になった10頭中6頭は前走4角5番手以内の先行経験。6番手以下の場合は前走上がり1位。

該当馬

前者は該当馬多数のため参考外
(上がり1位)
アヌラーダプラ
チェーンオブラブ

過去5年、芝1800m以上に出走経験のある馬は複勝率33%、複勝回収率145%

該当馬

ハローキャンディ
フルートフルデイズ

過去5年、4番人気以下で馬券になった10頭すべて米国系の血を持つ馬。また7頭は父か母父が米国系だったようにスピードの持続力が要求されるレース。

人気のアヌラーダプラは母父Rahで米国系。

上記に該当する◎候補はコチラ🐴💫
⬇⬇⬇

最強競馬ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。