tarareba KEIBA
掲載予想の買い目は指定がない限り◎→馬連5点、3連複1頭軸10点です。
予想ヒント

【予想ヒント】京成杯

馬場

先週の中山芝コースは水準より0秒8前後速い時計の出る馬場。

巷ではややタフな馬場になってきたなど言われているが、騎手コメントでは「馬場が重い・タフ」などの声はない。

逃げ・先行馬の連対率が高い点、時計も水準以上出ていることから、大きな痛みもなく良好な状態といえる。

今週は週中に降水があり土曜も雨予報。Cコース3週目なので降水量によってはタフ馬場へ変化する可能性も。土曜の雨がなければ先週同様の馬場を想定。やや逃げ・先行有利。

適性・血統

過去5年、平均~スローペースで決着。中山2000mらしく水準以上の上がりとスピードの持続力の両方が要求されるタフなレース。

過去5年、6番人気以下が1頭以上絡む。4番人気以下が2勝と堅すぎない決着。

過去5年、4番人気以下で馬券になった7頭中5頭は前走4角5番手以内、かつ上がり2位以内。

該当馬

スカイグルーヴ
ビターエンダー
ヴィアメント
ゼノヴァース

過去5年、4番人気以下で馬券になった7頭中6頭が1800mの勝利実績馬。

該当馬

ヴィアメント
ウインカーネリアン
クリスタルブラック
コスモスタック
ディアスティマ

過去10年中9年でキャリア3~4戦の馬が連対。

該当馬

ロールオブサンダー
コスモスタック
ヒュッゲ
ゼノヴァース
ウインカーネリアン
ヴィアメント
フルフラット
ワスカランテソーロ

過去10年、前走芝の特別レースで5着以内の馬はすべて連対。

該当馬

ウインカーネリアン
キムケンドリーム
ディアスティマ
ヒュッゲ
リメンバーメモリー
ロールオブサンダー

過去5年、4番人気以下で馬券になったのはノヴェリスト産駒、ハービンジャー産駒など欧州指向。その他ではキングマンボ系が有効。

反対に父サンデー系は大不振。今年は12頭中8頭が父サンデー系。

父非サンデー系はヴィアメント、スカイグルーヴ、チュウワジョーダン、ロールオブサンダーの4頭。

上記に該当する◎候補はコチラ🐴💫
⬇⬇⬇

最強競馬ブログランキングへ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。