tarareba KEIBA
掲載予想の買い目は指定がない限り◎→馬連5点、3連複1頭軸10点です。
今週の重賞

京成杯 最終予想

見解

◎⑫スカイグルーヴ   

○⑦ディアスティマ   

▲⑧ヒュッゲ   

△⑥ゼノヴァース   

△⑩ビターエンダー

△④ロールオブサンダー

キャリアが浅いうえにタフ馬場の戦いなど危険すぎて食指が動かない。

しかも展開、コース取りひとつでどうにでもなりそうなメンバー構成。

とはいえ勝つのはスカイグルーヴ

東京コースを楽勝した馬でも、中山2000mへの適性さえあれば普通に走る。

例年、父欧州系が走りやすく、反対にサンデー系は大不振。

スカイグルーヴの父はロベルト系のエピファネイア。

母方エアグルーヴは欧州系トニービンの血を引いており、タフな持続力勝負へ対応する下地はある。

下地さえあればあとは能力とルメちゃんでなんとかなる相手。

ゼノヴァースは母方が重厚な欧州血統のディープ産駒なのでコースは合うが、そもそも能力が怪しい。

ヒュッゲは番手でもという話だが控えて味があるようには思えない。

かといって逃げ切るほどタフかと?

なら自在性のあるディアスティマ

レースを見れば分かる通りディープ産駒ではない。

まったく斬れないディープ産駒でアルアイン2号みたいなもの。

タフ馬場適性は未知だが、母方はタフ馬場どんと来いDixieland Band、Blushing Groomの血。

馬券は⑫→⑦↔⑧⑥⑩④(8点)で観戦。

最強競馬ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。