tarareba KEIBA
掲載予想の買い目は指定がない限り◎→馬連5点、3連複1頭軸10点です。
予想ヒント

【予想ヒント】きさらぎ賞

馬場

先週の京都芝コースは水準より1秒以上時計の掛かる馬場。Bコースに変わって時計は水準方向に上向いたが、荒れたタフ馬場には変わりない状況。

脚質傾向は土日通して逃げ馬の連対はなし。内側の傷みが大きく外差し馬場だった。

今週は週末まで晴れ予報だが、もう天気云々ではないので引き続きタフ馬場想定。当然、先週同様に外を通る差し馬は有利だが、こういう場合はタフ馬場に適性のある先行馬が穴をあけるので注意。差し馬も時計の掛かる馬場が得意なパワー型が中心。

適性・血統

過去5年、平均ペースの上がり勝負で決着。実際のペース的にはスローなのだが、キャリアの浅い3歳馬にとっては新馬・条件戦より断然ペースは上がる。そのため、ある程度速いペース経験のある馬の方が優位。

直近2年は4番人気以下が2頭絡んでおり少頭数とはいえ超堅ではない。

過去5年、4番人気以下で馬券になった6頭すべて前走4角5番手以内の先行競馬。かつ上がり5位以内(G1除く)

該当馬

ギベルティ
ストーンリッジ
トゥルーヴィル
デアリングタクト
コルテジア

過去5年、馬券になった15頭中7頭がディープインパクト産駒

ただ、4番人気以下で馬券になったのは6頭中3頭がグレイソヴリン系持ちで持続力に長けた血が穴。

今年のディープ産駒はアルジャンナ、ストーンリッジ、トゥルーヴィルの3頭。今年も馬券内は確実だろう。

グレイソヴリン系持ちはグランレイ、コルテジア、トゥルーヴィルの3頭が該当。

上記に該当する◎候補はコチラ🐴💫
⬇⬇⬇

最強競馬ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。