tarareba KEIBA
今週の重賞

新潟大賞典 最終予想

見解

◎⑦ブラヴァス   

○⑫アトミックフォース   

▲⑪ドゥオーモ   

△⑥レッドガラン   

△⑨トーセンスーリヤ

△⑮ケイデンスコール

上がりの脚に差がなくハンデも絶妙で混戦。

ブラヴァスはキャリアを考慮すれば上がりは上位レベル。

Hラップ経験こそないが、母ヴィルシーナ同様に斬れより長く脚を使えるタイプなので対応能力は高いはず。

父は当レースにも実績あるキングカメハメハ。

昨年も同種牡馬の父、孫が1.3着。

アトミックフォースも同系統のワークフォース産駒。

ハンデ54キロなら力差はない。

最強競馬ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。