tarareba KEIBA
掲載予想の買い目は指定がない限り◎→馬連5点、3連複1頭軸10点です。
予想ヒント

【予想ヒント】第70回安田記念

馬場

先週の東京芝コースは水準より2秒以上速い時計の出る超高速馬場。

土日ともに逃げ馬以外で勝利した馬はすべて上がり最速だった。

今週末は一時雨予報がある悩ましい天気なので前日まで様子見が必要だろう。まあ、多少の雨なら大きな影響はないと思うが。

引き続きある程度前で運べる馬か、高速上がりを使える馬が有力になる。また、Cコース2週目なので内枠警戒。

安田記念も高速馬場で施行されることが多く上記と同様の傾向。

過去5年で馬券になった15頭中9頭が4角5番手以内の先行馬。

さらに上がり最速馬も5年連続馬券圏内と高速上がりも有効。

4番人気以下で馬券になった8頭中7頭が一桁馬番と内枠も大きなアドバンテージに。

紛れの少ない東京マイル、かつ古馬トップクラスが集結するだけあって、

Hラップを追走する能力と直線の斬れ味の二つが要求される非常にタフなレースになりやすい。

となると基礎能力の高いアーモンドアイ、アドマイヤマーズ、インディチャンプ、

グランアレグリア、ダノンキングリー、ダノンプレミアム、ノームコア、この辺りまでか。

恐らく上位7番人気内。

後はどの馬を消し、どう馬券を組み立てるかだけだろう。

個人的にはダービー同様に2頭軸の決め打ちで狙うほうが好きだ。

もちろん枠順や天候次第では下位人気を混ぜて手広く狙う手もあるが。

ちなみにアーモンドアイが勝利したG1では3連単万馬券は1度もない。

推定上位人気馬 check!

★アーモンドアイ

昨年は発馬の不利と不向きな流れで勝ちに等しい内容。

手頃な頭数で東京マイルならエンジン全開だろう。

仮に間隔が詰まったローテでパフォーマンスを落としても馬券圏外まではどうか。

★インディチャンプ

昨年の最優秀短距離馬だがそこまで爆発力を感じない。

展開に左右されない強みがあり、立ち回りも上手いので大崩はしないだろうが、

昨年以上の相手で勝ち切るイメージは湧かない。

★グランアレグリア

前走は展開不向きの中で2着まで追い上げた脚はここでも上位レベル。

距離短縮で2戦2勝と気性の勝ったタイプなので延長ローテは不安材料。

内枠を引いて溜める競馬が理想で内枠がほしい。

能力はヒケを取らないので乗り方ひとつで上位争い。

★ダノンキングリー

前走は速めのペースをぴったり来られる苦しい展開で3着なら及第点以上。

マイルCSは初の京都遠征と馬場の悪い内を通る不利があり、古馬になっての

成長を考慮すれば逆転の可能性は十分ある。

得意の東京コース、高速馬場替わりでパフォーマンス上昇が見込める。

現時点で穴候補はコチラ🐴💫
⬇⬇⬇

最強競馬ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。