tarareba KEIBA
掲載予想の買い目は指定がない限り◎→馬連5点、3連複1頭軸10点です。
予想ヒント

【予想ヒント】第56回函館記念

馬場

先週の函館芝コースは水準より0秒8前後速い時計の出る馬場。

Bコース替わりで先行・内有利の傾向。

今週は週末まで晴れ予報。Bコース2週目なら内側の傷みは気にならない程度で引き続き先行・内有利を想定。

適性・血統

※過去5年4番人気以下で馬券になったのは11頭。

7頭が上がり4位以下とスピード持続性に優れた馬。

10頭が4角5番手以内の先行競馬。

6頭がロベルト系を内包。父サンデー系ならステイゴールド系一択。それ以外は母父米国系が買い。

該当馬(ロベルト系内包)

ドゥオーモ
バイオスパーク(父ステイゴールド系)
ベストアプローチ
マイネルファンロン(父ステイゴールド系)
ミスマンマミーア
レイエンダ

◎候補

例年、タフな持続力勝負になりやすくHラップ経験などが生きるレース。

そのため高速上がりは必要なく、4角5番手以内の先行馬の活躍が目立つ。

今年の出走馬ではトーラスジェミニカウディーリョスズカロングマイネルファンロンバイオスパークあたりか。

どの馬も上がり、持続力ともにメンバー上位レベル。

Bコース2週目であることも加味すると有力候補だろう。

ベストアプローチも斬れるタイプではなく、長期休養明けを叩かれ横山武継続騎乗なら強気な戦法に出そうで警戒が必要。

差し馬でスピード持続性に優れたタイプならプレシャスブルーミスマンマミーア

前者は前走新潟大賞典で3着好走したが、本来は小回りコースが得意な馬。

後者の前走は久しぶりの2000m戦+内有利の馬場で不利な競馬。

同距離連戦で主戦の池添なら侮れない。

現時点で有力穴馬はコチラ🐴💫
⬇⬇⬇

最強競馬ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。