tarareba KEIBA
予想ヒント

【予想ヒント】エルムステークス

馬場

先週の札幌ダートは水準より0秒7前後速い時計の出る馬場。

時計が速く先行有利の傾向も逃げ馬の連対は土日通してなかったが、これは逃げ馬のレベルの問題だろう。

今週は週中に雨予報があり土曜は稍重の可能性も。例年通りなら雨が降ると札幌ダートはかなり軽い馬場になり、より逃げ馬が止まらない傾向になる。

日曜は乾いた馬場に回復しても時計の速い決着には変わりなく逃げ・先行有利だろう。

適性・血統

※過去5年、4番人気以下で馬券になったのは8頭。

5頭が今走上がり2以内とダート戦だが高速上がりが有効。

5頭が距離短縮ローテ

該当馬

サトノティターン
バスカヴィル
アナザートゥルース
ウェスタールンド
ヒラボクラターシュ
ロードゴラッソ
ワイルドカード

馬券になった15頭中7頭が父か母父ミスプロ系。

他ではヴァイスリージェント系、ストームキャット系などダート主流の血を持つ馬。

該当馬(父か母父ミスプロ系)

アディラート
アナザートゥルース
ウェスタールンド
エアスピネル
デザートスネーク
バスカヴィル
ロードゴラッソ
ワイルドカード

◎候補

小回りダート重賞だが馬券になった15頭中10頭が上がり3位内と以外にも上がり上位馬が優勢。

それ以外では4角2番手以内の逃げ馬が上位を占めるレース。

今年は何が何でも逃げたいのはリアンヴェリテくらいか。

番手先行勢が多数いるのと小回りコースで早仕掛けを考慮すれば、今年も上がり上位馬狙いが妥当だろう。

上がり上位馬はタイムフライヤーウェスタールンドサトノティターンあたり。

次いでロードゴラッソワンダーリーデルエアスピネルという感じ。

特に上位3頭は抜けた上がり+相性の良い血を持っているので有力候補で間違いない。

ロードゴラッソはやや距離不足、ワンダーリーデルは休み明けを叩かれ小回りに対応できれば穴候補。

エアスピネルは初のダート戦だった前走で砂を被っても手応え良く追走しており適性は十分。

ただダートでさらにというより兼用という感じで、芝同様に大崩れはないが勝ち切るまではどうか。

逃げ・先行馬は枠順次第で取り捨てを決めればいいだけだろう。

アナザートゥルースアルクトスハイランドピークの人気になりそうなあたりが能力的には有力。

現時点で期待する穴馬はコチラ🐴💫
⬇⬇⬇

最強競馬ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。