tarareba KEIBA
レース展望

第65回京成杯オータムH◎候補

例年、4回中山は水準より1秒5前後速い時計の出る高速馬場。

時計は速いが内・先行有利というほどでもなく、展開次第で外差しも決まるのが特徴。脚質傾向はフラット寄りのやや先行有利程度。

今週末は土日ともに雨予報だが変わりやすい時期なので前日まで様子見。

過去5年、4番人気以下で馬券になった9頭中7頭が上がり4位以下。

斬れよりHラップ対応力が問われるレース

今年は逃げ馬こそトロワゼトワルスマイルカナがいるが全体的には先行馬が少ない。

どちらも速い上がりに欠けるがHラップ対応力が要求される当レースで、前残り馬場なれば警戒が必要だろう。

先行勢ではボンセルヴィーソストーミーシーアストラエンブレムあたりが有力候補。

3頭とも新潟より小回りで上がりの掛かる中山替わりは好材料。

ただどれもHラップ対応力という点ではそこまでなので、内枠、前残り馬場、展開などプラスα好条件が揃えば狙える。

焦点は上記馬よりHラップ対応力があり差し脚がある馬。

差し馬ではアンドラステエントシャイデンミッキーブリランテラセットあたりが有力候補。

アンドラステは前2走重賞で④③着と好走。

父オルフェーヴルも合うが母父は当レース相性の良いロベルト系のDynaformer。

小回り向きの機動力も兼ね備え、鞍上ルメールなら軽視はできない。

エントシャイデンは直線の長いコース向きなので条件替わりは微妙。

ミッキーブリランテラセットは斬れよりパワー型の差し馬なので急坂で中山替わりは悪くない。

どちらも器用さに欠けるので中枠あたりで前後どちらでも転べる枠を引けば面白い存在。

あとは上がりの脚だけならルフトシュトロームシゲルピンクダイヤ

ともに中山実績こそあるが血統的にも相性が良いが、気難しい面があるので枠順次第では食指は動かない。

外枠不利で有名なコースだが、過去5年馬券になった15頭中8頭が二桁馬番。

内枠に越したことはないが個々の適性次第ではアドバンテージにもなる。

現時点で大穴候補はコチラ🐴💫
⬇⬇⬇

最強競馬ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。