第26回NHKマイルカップ

◎本命馬

⑤リッケンバッカー

例年、マイル戦らしくスピードの持続力とある程度の上がりが要求されるレース。
人気馬は好位から押し切る正攻法の競馬が目立つが、4番人気以下では高速上がりを使える差し追い込み馬が台頭。

ということでセオリー通り内枠上がり上位馬のリッケンバッカーを狙う。
気性面に課題があり、なかなか勝ち切れなかったが、未勝利戦でルークズネストとクビ差の接戦など素質は大差ない。

高速東京マイルG1に実績があるロードカナロア産駒で母父も短距離指向強いインリアリティの血も持つ快速血統。前走よりも軽い馬場になるのはプラスで、テン乗りでもタケシならタダでは終わらない。

相手印は下記ランキングから重賞ページへ。

最強競馬ブログランキングへ