tarareba KEIBA
出走馬診断

ユニコーンステークス出走馬診断

※順不同 A~Dの4段階評価
完全オリジナル全頭タラレバ診断です。最終予想とは異なり諸条件やオッズを加味してないので、必ずしもA馬を本命にするとは限りません。

Aデアフルーグ
前走はこれまでの3戦と違って4角射程圏ではない競馬で2着。初の芝スタートでダッシュがつかず勝ち馬とは経験値と枠順の差だけ。母父フレンチデピュティは東京ダートマイルの常連種牡馬。父ベーカバドも大箱コースが得意。同条件2度目で慣れも見込め、逆転は十分可能。

Aデュープロセス
母Rose Lawはサドラーズウェルズの3×4で重厚な欧州血統。なんでダートしか使っていないのか不思議なくらい。(芝だと斬れ負けするだろうけど)
そんなに強い感じはしないが大半がこの馬に負かされているわけで、現時点では世代上位の力。同条件で勝っているので適性どうこうではないが、まだ気性が若いので内枠でも引いたら凡走の可能性もある。あとは他の馬がパフォーマンスを上げなければ普通に能力で来てしまうのでは。

Bワイドファラオ
過去芝→ダ替わりは08年以降馬券圏内がない死のローテ。近年ではアジアエクスプレス、リエノテソーロなど1番人気で着外に沈んだ。
がしかし、今年はメンバーレベルが低そうなので通用の余地は大いにあるはず。血統的にヘニーヒューズ×アグネスタキオンならこなせる下地も十分。ただ想定3番人気では妙味もくそもないですが。

Bダンツキャッスル
前走は展開や相手に恵まれたとはいえ5馬身差で時計も悪くない。ハナにこだわるタイプではないので東京マイルもこなせていい。中~外枠を引いて砂を被らず運べれば通用する相手。

Bサトノギャロス
京都ダート1200mで3戦して②①①着。初距離は減点だが上がりは割としっかりしておりマイルの流れも対応できそう。このくらいの相手ならスッと先行して折り合えばチャンスは十分ある。鞍上もあってか想定9番人気だが見劣りはない。

<C・D評価>
Cヴァイトブリック
前走は勝ち馬のクリソベリルが強すぎて2着も仕方ない。父シンボリクリスエスは当コース常連種牡馬。上がり、持続力ともに強調材料はないが、このメンバーなら連は狙える。

Cエルモンストロ
前走はスローペースに恵まれたが上がりは上々。いかにも芝ダート兼用といった感じで東京マイルは合うはず。ただ、上位を脅かす脚は…。想定12番人気ならヒモ穴で。

Cロードグラディオ
母シンメイフジは関東オークス馬で母母父はダート種牡馬ティンバーカントリーと血統だけ見れば手を出したくなる。ただ、上がり、持続力は平均以下で物足りない。まったく人気もなさそうなので枠順次第では押さえに。

Dニューモニュメント
非サンデー持ちで前走の上位2頭に逆転の強調材料がない。その2頭が内枠など不利な条件になったときだけ買い程度か。
Dアシャカトブ
Dイメル
Dオンザウェイ
Dザディファレンス
Dノーヴァレンダ
Dヴァニラアイス

気になる穴馬を掲載中🐴


最強競馬ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。