tarareba KEIBA
今週の重賞

ユニコーンステークス 最終予想

見解

土曜は逃げ馬が馬券に絡まず。少しは乾くだろうが引き続き直線のスピードが生きる馬場。

クロフネやフレンチデピュティ産駒などデピュティミニスター系。

平均~スローペースで上がり勝負。展開的には前有利も強力な先行馬不在。
3歳ダート出世レースで波乱は少なく強い馬に印を並べればいい。

印上位

◎⑥デアフルーグ   

〇⑧デュープロセス   

▲⑪ダンツキャッスル

デアフルーグは母父フレンチデピュティ。前走はこれまでの3戦と違って4角射程圏ではない競馬で2着。初の芝スタートでダッシュがつかず勝ち馬とは経験値と枠順の差。

同条件2度目で慣れも見込め、 津村の男気ひとつで必ず逆転可能!!!

デュープロセスは単純に他馬と比べて対戦成績で上。ただ、ダイワメジャー産駒は中央のダート重賞勝ちがない。乗り難しいのでデムーロの手腕次第で凡走もある。

ダンツキャッスルは東京マイル替わりはプラスではないが、唯一のHラップ経験馬。揉まれない外枠を引き、グングン飛ばすか早めに捕まえに行く形なら。

危険馬

前走内容と血統背景はそそられるが、前走を除けば楽なペースしか経験してないので流れ次第で失速では?

下記ランキングに危険馬を記載💪
⬇⬇⬇

最強競馬ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。